さつきブライダル

霧島 振袖の事なら さつきブライダル 振袖 No.9

フリーダイヤル 0120-87-6541

WEBお問合せ

衣装のご紹介

和装

和装2

拡大する

和装1

拡大する

No.177

日本の伝統文化である川島織の色打掛。一面の鮮やかな手織りの柄に目を奪われる格調高い華麗な一品。

拡大する

No.176

幸福を象徴する雅な鳳凰を煌びやかな金糸であしらった存在感を放つ美しい色打掛。

拡大する

No.174

鮮やかな朱赤の生地に繊細な金箔で花車を描き裾模様に四季折々の花が表現された日本古来の美意識が多彩に施された色打掛。

拡大する

No.173

黄金色の可憐な印象の色打掛。松竹梅、四季草花の花の丸文と蝶も模様が愛らしい一品。

拡大する

A-7

友禅の孔雀、牡丹の手描きのとても素晴らしいアンティーク調の一品です。

拡大する

A-6

黒地に松の刺繍、五所車に花の刺繍がゴージャスな作品です(昭和中期)。

拡大する

A-5

仕立てが伊達重ねの全体に松模様に家紋の入った気品高い作品です。

拡大する

A-4

白地に金泊がついて雲とりがしてあり、鶴、鳳凰、五所車、牡丹の花・・・と欲張ったデザインの作品です。

拡大する

A-3

白地に赤ピンクボカシが美しくクチセクの金糸の刺繍がステキです。

拡大する

A-2

打掛にはめずらしい藤の花の手描きがすばらしい一品です。

拡大する

A-1

黒地と金箔地の上にお花の刺繍がしてあり、とても手のこもった作品。

拡大する

No.246

手書きの墨絵。オーガンジーですがお鬘をつけられて女性らしいしっとりとした品のある雰囲気になります。

拡大する

No.244

現代風のお衣裳。明るい雰囲気になります。洋髪などにオススメ!!

拡大する

No.205

大正浪漫を感じさせる色彩と大正を代表する絵柄、牡丹と菖蒲いっぱいの花車に群をなして飛遊する鶴を合わせた模様。

拡大する

No.190

友禅は染物の代表格。絵を描くように染められる手描き友禅は色、ぼかしに魅了される。

拡大する

No.189

古典柄の代表的な友禅の色打掛。四季の花々と金箔の流水が華麗なるデザイン。

拡大する

No.188

刺繍は格調高い相良刺繍が有名。近くで見ると玉結びのようなもので柄が作られているのがわかり立体的で色の調和が美しい。

拡大する

No.186

大正時代に大流行したという日本の伝統色、花の丸と豪華な花車をアクセントにした格調高い色打掛。

拡大する

No.165

色とりどりの背景の中に優美な鶴と四季花が丁寧に描かれた一品。繊細で柔らかな光沢を放つ友禅打掛。

拡大する

No.164

咲き誇る花々と優雅に舞う尾長鳥の姿が贅沢に刺繍された華やかな色打掛。美しい花鳥風月を繊細にあしらった雅な風情あふれる一枚。

拡大する

No.163

なめらかな質感の繊細な友禅打掛。日本古来の家紋とモダンな更紗模様の中に鳳凰が舞う姿が紅地に金箔で格調高く描かれた一品。

拡大する

No.119

風格を感じさせる一品です。古き良き時代を漂わす、嫁ぐ日にふさわしい凛とした雰囲気に包まれます。

拡大する

No.118

描かれているオシドリはいつも仲良く行動することで夫婦円満の象徴です。お二人にも。と、そんな想いが込められた色打掛です。

拡大する

No.106

生涯同じ鳥と添い遂げる鶴に祝いの心を託した色打。白地をベースに奥ゆかしい花嫁を演出。

拡大する

No.105

雲の抜き取りの中に花や鳥などの柄を入れる雲取り文があしらわれ、雲は天空を表しそこにいる神様が守ってくれるといわれています。

拡大する

No.104

赤地に多彩な花を描いた華やかな花車が花嫁の清楚な魅力を引き出してくれます。

拡大する

No.102

様々な花と白鶴の舞う色打ち。スポットライトの光でさらに鮮やかさを増します。

拡大する

No.101

朱色地に躍動感いっぱいに舞う鶴を描いた大胆に配された構図はスラリとした長身の方にお似合いです。

拡大する

SD-4009 Pink

拡大する

SD-3016WxBL

拡大する

SD-4016 black

拡大する

SD-4012-w

拡大する

SD-3022 blue

拡大する

SD-3020 Pink

拡大する

SD-3018 ボルドー back

拡大する

和装2

拡大する

和装1

拡大する

No.177

日本の伝統文化である川島織の色打掛。一面の鮮やかな手織りの柄に目を奪われる格調高い華麗な一品。

拡大する

No.176

幸福を象徴する雅な鳳凰を煌びやかな金糸であしらった存在感を放つ美しい色打掛。

拡大する

No.174

鮮やかな朱赤の生地に繊細な金箔で花車を描き裾模様に四季折々の花が表現された日本古来の美意識が多彩に施された色打掛。

拡大する

No.173

黄金色の可憐な印象の色打掛。松竹梅、四季草花の花の丸文と蝶も模様が愛らしい一品。

拡大する

A-7

友禅の孔雀、牡丹の手描きのとても素晴らしいアンティーク調の一品です。

拡大する

A-6

黒地に松の刺繍、五所車に花の刺繍がゴージャスな作品です(昭和中期)。

拡大する

A-5

仕立てが伊達重ねの全体に松模様に家紋の入った気品高い作品です。

拡大する

A-4

白地に金泊がついて雲とりがしてあり、鶴、鳳凰、五所車、牡丹の花・・・と欲張ったデザインの作品です。

拡大する

A-3

白地に赤ピンクボカシが美しくクチセクの金糸の刺繍がステキです。

拡大する

A-2

打掛にはめずらしい藤の花の手描きがすばらしい一品です。

拡大する

A-1

黒地と金箔地の上にお花の刺繍がしてあり、とても手のこもった作品。

拡大する

No.246

手書きの墨絵。オーガンジーですがお鬘をつけられて女性らしいしっとりとした品のある雰囲気になります。

拡大する

No.244

現代風のお衣裳。明るい雰囲気になります。洋髪などにオススメ!!

拡大する

No.205

大正浪漫を感じさせる色彩と大正を代表する絵柄、牡丹と菖蒲いっぱいの花車に群をなして飛遊する鶴を合わせた模様。

拡大する

No.190

友禅は染物の代表格。絵を描くように染められる手描き友禅は色、ぼかしに魅了される。

拡大する

No.189

古典柄の代表的な友禅の色打掛。四季の花々と金箔の流水が華麗なるデザイン。

拡大する

No.188

刺繍は格調高い相良刺繍が有名。近くで見ると玉結びのようなもので柄が作られているのがわかり立体的で色の調和が美しい。

拡大する

No.186

大正時代に大流行したという日本の伝統色、花の丸と豪華な花車をアクセントにした格調高い色打掛。

拡大する

No.165

色とりどりの背景の中に優美な鶴と四季花が丁寧に描かれた一品。繊細で柔らかな光沢を放つ友禅打掛。

拡大する

No.164

咲き誇る花々と優雅に舞う尾長鳥の姿が贅沢に刺繍された華やかな色打掛。美しい花鳥風月を繊細にあしらった雅な風情あふれる一枚。

拡大する

No.163

なめらかな質感の繊細な友禅打掛。日本古来の家紋とモダンな更紗模様の中に鳳凰が舞う姿が紅地に金箔で格調高く描かれた一品。

拡大する

No.119

風格を感じさせる一品です。古き良き時代を漂わす、嫁ぐ日にふさわしい凛とした雰囲気に包まれます。

拡大する

No.118

描かれているオシドリはいつも仲良く行動することで夫婦円満の象徴です。お二人にも。と、そんな想いが込められた色打掛です。

拡大する

No.106

生涯同じ鳥と添い遂げる鶴に祝いの心を託した色打。白地をベースに奥ゆかしい花嫁を演出。

拡大する

No.105

雲の抜き取りの中に花や鳥などの柄を入れる雲取り文があしらわれ、雲は天空を表しそこにいる神様が守ってくれるといわれています。

拡大する

No.104

赤地に多彩な花を描いた華やかな花車が花嫁の清楚な魅力を引き出してくれます。

拡大する

No.102

様々な花と白鶴の舞う色打ち。スポットライトの光でさらに鮮やかさを増します。

拡大する

No.101

朱色地に躍動感いっぱいに舞う鶴を描いた大胆に配された構図はスラリとした長身の方にお似合いです。

拡大する